教育・研究

人類遺伝学教室(人類遺伝学分野)

≫教室HP

教授 藤本 明洋
助教 嶋多 美穂子

人類遺伝学は、ヒトの遺伝と多様性を対象とする学問分野です。人類遺伝学では、遺伝の分子機構や人類進化史の解明、疾患感受性遺伝子や難病の原因遺伝子同定、癌のゲノム解析による発癌メカニズム解明、などのヒトゲノムに関する様々なテーマの研究が行なわれています。また、これらの研究の成果は、疾患の治療や診断などにも関わり実用的な意義もあります。
近年の遺伝子解析技術の著しい発展により、膨大なデータが得られるようになりました。今後も、ヒトのゲノムや転写産物などの多様な大量データが産出されるとともに社会実装が進み、人類遺伝学は、基礎、応用の両面において重要性を増すと考えられます。
人類遺伝学教室では、ゲノム、エピゲノム、トランスクリプトームデータの解析から、ヒトゲノムの遺伝的多様性や変異の同定、それらの機能的意義の解明、疾患研究への応用を目指した研究を行なっています。特に実験と情報解析を用いたアプローチで人類遺伝学における様々な問題を解決していこうと考えています。

主な研究テーマ

  • 未発見の遺伝的多様性の検出と疾患研究への応用
  • がんの原因遺伝子と治療標的の探索研究
  • 人類集団の歴史の解明
  • エピゲノム解析によるナルコレプシー疾患関連要因の探索