教育・研究

基礎看護学教室 (看護管理学/看護体系・機能学分野)

≫教室HP≫教室紹介ポスター

准教授 武村 雪絵
助教 國江 慶子
助教 市川 奈央子
特任助教 木田 亮平

当研究室では,看護の役割と機能に関して様々な角度から幅広く問題に取り組んでいます。看護管理学分野では,限りある資源(人・もの)を最大限に活用して, 効率的に質の高い看護ケアを提供するために必要な,組織や体制,管理・経営,政策など看護管理全般について研究し,看護体系・機能学分野では,看護の対象 の理解,援助技術の適用,効果の評価など,看護の機能を発揮するために必要な,方法論の検証と体系化について研究しています。

ここ数年は,看護の質の評価と改善,安全管理,クリティカルパス等による患者管理,患者分類システム,医療施設機能別の看護要員の配置と業務,看護サービ スの費用効果などの研究を実施しています。また,医療従事者の安全衛生に関する研究,看護ケアの提供過程,看護師の専門性及びエキスパートネス,患者の QOL,患者の安楽を保つ援助方法,在宅介護者の負担に関する研究にも取り組んでいます。