学科内向け情報

海外研修支援

プログラムの趣旨

東京大学における学部教育改革にかかわる様々な試みの一環として、健康総合科学科に在籍する2,3,4年生を対象に、様々なタイプの『海外研修』を支援します。海外に渡航し日本ではできないような広い意味での研修活動を行う計画を後押ししたいと考えています。
該当する計画がある学生は下記の要領に従って応募してください。

こんな活動を支援します
  • 大学・研究所、医療・保健機関、政府機関での
    • 研修プログラムへの参加
    • 見学訪問
    • 研究活動(調査・実験など)
  • 海外のNPO、国際機関等で実施されるインターンシップへの参加
  • その他、健康総合科学科の学習内容と密接に関連し、一定の成果が見込まれる活動
これまでに支援した海外研修

(クリックすると各研修の詳しい活動内容を見ることができます)

海外研修の流れ

段階 概要
企画・応募 海外で研修する企画を立て、研修内容、予算等を定型書類に明記し応募してください。
審査 研修内容と予算・日程が見合っているかを審査し、海外研修を認めるかどうか決定します。
準備 正式な「海外出張」という形で研修に行っていただきます。必要経費は公費より支出されます。そのための準備(スケジュールの確定、移動手段・宿泊の手配、出張申請他)をします。
研修 自分の立てた企画に従った海外研修をします。
帰国後 研修内容の報告、および公費による出張に伴う清算処理をします。

備考

  • このプログラムに応募できるのは健康総合科学科内定の2年生と在籍中の3,4年生です。(休学中の者は対象外)
  • 応募は随時、審査は毎月末に行います。ただし、2018年3月末までに報告・清算を含めたすべての処理が終わる必要がありますので、応募は早めに行ってください。
  • 旅費の支援額は、25万円を目安にします。
  • このプログラムを利用して海外研修に行った学生には、海外研修報告会にて研修の成果を口頭発表していただきます

お問い合わせ・書類提出先

健康総合科学科
特任助教 泉里子
Office: 医学部3号館別棟W601

e-mail: sizumi-tky*umin.ac.jp
(*をアットマークに変えて送信)

海外研修相談:火曜日4限 (14:55~16:15)
医学部3号館別棟5階 集会室またはセミナー室(メールで事前予約)