教育・研究

教員一覧

真田さなだ 弘美ひろみ  教授 Sanada Hiromi

所属:東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野
講座:老年看護学
E-mail:hsanada-tky@umin.ac.jp
Webサイト:http://www.rounenkango.m.u-tokyo.ac.jp/

略歴

1979年
聖路加看護大学卒業
1987年
クリーブランドクリニック聖路加分校ETスクール修了
1987-97年
金沢大学医学部研究生 博士(医学)
1989-90年
イリノイ大学大学院看護学部にて研修
1998年
金沢大学医学部保健学科教授
2003年
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻老年看護学分野教授
2006年
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻老年看護学/創傷看護学分野教授
2017年4月
東京大学大学院医学系研究科付属グローバルナーシングリサーチセンター センター長

教育

担当授業科目(学部)
老年看護学 ╱ 老年看護学実習 ╱ 看護理工学 ╱ 疾病論 ╱ 解剖示説 ╱ 健康支援実習
担当授業科目(大学院)
老年看護学特論I、II ╱ 老年看護学演習I、II ╱ 老年看護学実習I、II ╱ 創傷看護学特論I、II ╱ 創傷看護学演習I、II ╱ 創傷看護学実習I、II
初学者向け研究紹介
疾病構造の変化により、病気や障害を持ったまま生活する高齢者が増加しています。このため、個人の生活を支援する看護学の重要性が高まっており、その可能性は甚大です。高齢者の QOL 向上を目標に、残存機能の維持と拡大を図り、自立と自律を重視したニーズを満たすために、特に褥瘡、失禁、低栄養、疼痛等の老年症候群の予測、予防、診断、治療の機器開発と技術開発に取り組んでいます。

研究

研究分野
老年看護学 ╱ 創傷看護学 ╱ 看護理工学
現在の研究課題
・創傷―褥瘡、糖尿病足潰瘍、リンパ性浮腫、下腿潰瘍の予防と管理、
・失禁―ストーマケア、接触性皮膚炎の予防と管理
・栄養―低栄養指標の開発
・疼痛―客観的アセスメント方法の開発
研究内容キーワード
創傷 ╱ 失禁 ╱ 栄養
所属学会
日本創傷・オストミー・失禁管理学会監事 ╱ 日本看護科学学会理事 ╱ 日本老年看護学会理事 ╱ 看護理工学会理事長 ╱ 日本褥瘡学会監事 ╱ 日本創傷治癒学会理事 ╱ 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会理事
著書(10件まで)
  1. 真田弘美, 藪中幸一, 野村岳志(編者). 役立つ!使える!看護のエコー “フィジカルアセスメント”の第6のツール. 照林社, 2019, 5月.
  2. 本間之夫, 真田弘美, 溝上祐子, 谷口珠実, 吉田美香子(編者), 日本創傷オストミー失禁管理学会(編集):排泄ケアガイドブック, 照林社, 2017. 2月
  3. 真田弘美, 正木治恵. 看護学テキストNiCE老年看護学技術(改訂第2版)最後までその人らしく生きることを支援する. 株式会社南江堂編集, 2016, 9月.
  4. 正木治恵, 真田弘美. 看護学テキストNiCE老年看護学概論(改訂第2版)「老いを生きる」を支えることとは. 株式会社南江堂編集, 2016, 9月.
  5. Sanada H, Nakagami G, Minematsu T, Tamai N, Nishijima Y, Mori T, Noguchi H, Iizaka S, Murayama R, Oe M, Yoshida M, Yabunaka K, Kaitani T. Bioengineering Nursing: New Horizons of Nursing Research. . Nova S(Editor), 2014, Apr.
  6. 真田弘美, 大浦紀彦, 溝上祐子, 市岡滋. 序, ナースのためのアドバンスド創傷ケア. 照林社. 2012, 9月
  7. 真田弘美, 宮地良樹. NEW 褥瘡のすべてがわかる. 永井書店. 2012, 9月

その他

趣味

美酒美食

座右の銘

しなやかな情熱

将来の夢

年をとるのも悪くないなと思える社会の実現に貢献すること

学生への一言

幸せになりましょう、そのための努力は惜しまないこと