教育・研究

教員一覧

水口みずぐち まさし  教授 Mizuguchi Masashi

所属:東京大学大学院医学系研究科 国際保健学専攻 発達医科学分野
講座:母子保健学
E-mail:mizuguchi-tky@umin.net
Webサイト:http://www.development.m.u-tokyo.ac.jp/

略歴

1980年3月
東京大学医学部医学科卒業
1988年5月
東京大学医学部脳研究施設脳病理学助手
1991年6月
東京大学医学部附属病院小児科学助手
1993年11月
国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第2部室長
1996年4月
自治医科大学小児科学助教授
2004年7月
東京大学医学部附属病院小児科学助教授
2007年4月
東京大学医学部発達医科学教授

教育

担当授業科目(学部)
人間発達学 ╱ 微生物・医動物学 ╱ 免疫学 ╱ 母子保健学 ╱ 母子疾病論 ╱ 学校保健・看護学
担当授業科目(大学院)
発達医科学特論I/II
初学者向け研究紹介
子どもの脳の形態形成と機能発達のメカニズムを解明し、脳発達障害の病因・病態の研究を通じてその予防・治療を目指しています。

研究

研究分野
発達神経科学 ╱ 小児神経学 ╱ 神経病理学
現在の研究課題
急性脳症などの中枢神経系感染症
結節性硬化症などの先天異常
研究内容キーワード
急性壊死性脳症、けいれん重積型急性脳症 ╱ インフルエンザ脳症 ╱ 知的障害 ╱ 自閉症 ╱ 発達障害
所属学会
小児神経学会(日本、国際、アジア・オセアニア) ╱ 神経病理学会 ╱ 結節性硬化症学会 ╱ 小児科学会(日本、アジア) ╱ 先天異常学会 ╱ 神経感染症学会 ╱ 小児保健協会
著書(10件まで)
  1. 水口雅. 結節性硬化症にともなう自閉症の薬物治療. 日本小児科学会雑誌 117: 1686-1693, 2013.

その他

趣味

食べ歩き

座右の銘

鶏口牛後

将来の夢

急性脳症と結節性硬化症の課題解決を見届けたい

学生への一言

現状を分析し、目標を立て、戦略を考えよう