教育・研究

教員一覧

武村たけむら 雪絵ゆきえ  准教授 Takemura Yukie

所属:東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 看護管理学/看護体系・機能学分野
講座:基礎看護学
E-mail:yukitake-tky@umin.ac.jp
Webサイト:http://nurs-adm.umin.jp/

略歴

1988年3月
大阪教育大学教育学部附属高等学校池田校舎 卒業
1988年4月
東京大学理科Ⅱ類 入学
1992年3月
東京大学医学部保健学科 卒業
1992年4月
東京大学医学部附属病院 看護師
1995年4月
虎の門病院 看護師
2000年3月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程 修了
2003年3月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻博士課程 単位取得満期退学
2003年5月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻看護管理学分野 助手
2006年4月
東京大学医学部附属病院 副看護部長
2008年3月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻 保健学博士号取得
2011年4月
東京大学医科学研究所附属病院 看護部長
2012年12月
東京大学医科学研究所附属病院 副病院長・看護部長
2015年4月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻看護管理学分野 准教授
2015年6月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻看護管理学/看護体系・機能学分野 准教授

教育

担当授業科目(学部)
看護学概論 ╱ 基礎看護学Ⅰ ╱ 基礎看護学Ⅱ ╱ 看護支援技術論 ╱ 基礎看護学実習 ╱ 看護管理学 ╱ 看護管理学実習
担当授業科目(大学院)
看護管理学特論Ⅰ・Ⅱ ╱ 看護体系・機能学特論Ⅰ・Ⅱ
初学者向け研究紹介
患者・家族や人々により良いアウトカムをもたらすためには、看護・医療・福祉に従事する人々がいきいきと働き、組織・チームとして大きな力を発揮できる環境が必要です。患者だけでなく働く人や地域社会も含む関係者すべてとその未来に「健康で幸せ(well-being)な生活」をもたらすことを目指し、働く人や集団、道具や環境、プロセスなどに効果的にアプローチする方法論を研究しています。また、社会の変化、科学・技術の革新の中で看護が提供できる価値、機能、可能性を追求し、新しいモデルや技術を開発しています。

研究

研究分野
職員が力を発揮し組織的に良質な医療・看護を提供するための仕組みづくり
現在の研究課題
看護管理者のコンピテンシーと看護管理アウトカムの関連
コンピテンシーモデルを用いた看護管理者のリフレクションプログラムの有効性の検証
福島県内の看護管理者が直面した葛藤と意思決定―東日本大震災後の看護組織運営
都内看護管理者の組織マネジメントに関する調査
研究内容キーワード
組織開発 ╱ ダイバーシティの推進 ╱ リーダーシップ ╱ ミッションマネジメント ╱ キャリア発達支援
所属学会
日本看護管理学会 ╱ 日本看護評価学会 ╱ 日本看護科学学会 ╱ 日本医療・病院管理学会 ╱ 医療の質・安全学会
著書(10件まで)
  1. 武村雪絵. ミッションマネジメント―対話と信頼による価値共創型の組織づくり. 東京: 医学書院, 2016.
  2. Takemura Y. Clarification of the organizational-routine learning process: comparison of novice and experienced nurses newly assigned to a ward. Journal of Society of Nursing Practice 2015;27(2):19-30.
  3. 武村雪絵(編集). 看護管理に活かすコンピテンシー―成果につながる「看護管理力」の開発. 東京: メヂカルフレンド社, 2014.
  4. 武村雪絵. 絶対に必要な看護学の基礎知識 総論. In:大木桃代(編). がん患者のこころに寄り添うために―サイコオンコロジーの基礎と実践 サイコロジスト編(第3章, 第1節, pp.118-122). 東京: 真興交易医書出版部, 2014.
  5. Takemura Y., Kanda K. Continuous Knowing of Patients: The Japanese Nursing Perspective. Locsin R.C., Purnell M. (eds) A Contemporary Nursing Process: The (Un)Bearable Weight of Knowing Persons (Chapter 23, pp.463-479). New York: Springer Publishing Company, 2009.
  6. Takemura Y. Cultural traits and nursing care particular to Japan. deChesnay M. (ed.) Caring for the Vulnerable: Perspectives in Nursing Theory, Practice, and Research (Chapter 24, pp. 235-243). Boston: Jones and Bartlett Publishers, Inc., 2005.

その他

趣味

食べること(できれば釣り・山菜狩りなど自分で食材をゲットするところから)

座右の銘

人の力を信じる

将来の夢

近い将来の夢は、看護管理に役立つ知を生み出すことを通じて、患者、職員、組織、地域のWell-beingに貢献すること。その後は、地域で子どもの育ちに関わりたい。

学生への一言

人のからだ・心・社会とのつながりが持つ力を引き出す「看護」って本当に奥深くて面白いです。そして、組織の力を引き出す「管理」もまた奥深くて面白いのです。一緒にこの奥深さにはまりませんか?