教育・研究

教員一覧

副島そえじま 尭史たかふみ  助教 Soejima Takafumi

所属:東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 家族看護学分野
講座:家族看護学
E-mail:tsoeji-tky@umin.ac.jp
Webサイト:http://www.fn.m.u-tokyo.ac.jp/

略歴

2005年4月
東京大学教養学部理科Ⅱ類 入学
2009年3月
東京大学医学部健康科学・看護学科(現健康総合科学科) 卒業
2009年4月-2011年3月
東京大学医学部附属病院看護部 入院棟A2階北病棟(小児病棟)
2013年3月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野修士課程修了
2015年6月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野博士課程中退
2015年7月-現在
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野助教
2018年7月
東京大学大学院医学系研究科 学位取得 博士(保健学)

教育

担当授業科目(学部)
看護学概論Ⅰ(駒場 教養科目) ╱ ヘルスコミュニケーション ╱ 家族と健康 ╱ 小児看護学I、II ╱ 小児看護学実習I、II ╱ 統合実践実習
担当授業科目(大学院)
家族看護学特論Ⅰ、Ⅱ ╱ 家族看護学演習Ⅰ、Ⅱ ╱ 家族看護学実習Ⅰ、Ⅱ ╱ 
初学者向け研究紹介
小児がんの治療成績は急速に伸び、小児がん経験者の多くは地域社会へと戻っていきます。 このような現状の中で、小児がん経験者の学校生活やその後の就労は、社会的にも注目されている分野です。 小児がん経験者の健康問題や家族機能と学校生活・就労の関連について特に行っています。

研究

研究分野
小児がん経験者の社会生活(学校生活・就労)
現在の研究課題
小児がん経験者における教育・復学支援や就労支援
研究内容キーワード
小児がん ╱ 学校生活 ╱ 就労 ╱ 家族機能
所属学会
日本小児がん看護学会 ╱ 日本小児がん・血液学会 ╱ 日本家族看護学会
著書(10件まで)
  1. 副島尭史, 村山志保, 東樹京子, 佐藤伊織, 平賀健太郎, 武田鉄郎, 上別府圭子. 小中学校の教員における小児がんへの認識および小児がん経験者への支援. 小児保健研究. 2014; 73(5): 697-705.
  2. 副島尭史, 東樹京子, 佐藤伊織, 武田鉄郎, 上別府圭子. 小児がんおよび小児がん経験者への児童生徒の認識と態度. 小児保健研究. 2012; 71(6): 858-66.
  3. 副島尭史, 大城怜, 上別府圭子. 第Ⅰ部 PTGの定義と理論的枠組み 第4章 がん患者や, きょうだい・家族を対象としたPTG. In: 宅香菜子, 編. PTGの可能性と課題. 東京: 金子書房; 2016.
  4. 副島尭史, 上別府圭子. 第Ⅰ部 総論 第7章 トータルケア d. 学校・教育支援. In: 日本小児血液・がん学会, 編. 小児血液・腫瘍学. 東京: 診断と治療社; 2015.

その他

趣味

サッカー・野球観戦 読書(ミステリーとマンガ)

将来の夢

引退したら、実家で農業をすること

学生への一言

病気を抱える子どもたちに輝く「未来」を残すことが大人の使命だと思います。 研究というツールを用いて、子どもたちの「未来」を一緒に考えていきましょう!