教育・研究

教員一覧

今村いまむら 幸太郎こうたろう  特任講師 Imamura Kotaro

所属:東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 精神保健学分野
講座:精神衛生・看護学
E-mail:kouima-tky@umin.ac.jp
Webサイト:http://plaza.umin.ac.jp/heart/

略歴

2008年3月
立正大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻修士課程修了
2010年3月
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻専門職学位課程修了
2013年3月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻博士課程修了
2013年4月-2015年3月
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻精神保健学分野特任研究員
2015年4月-2017年3月
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻精神保健学分野特任助教
2017年4月
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻精神保健学分野特任講師

教育

担当授業科目(学部)
行動測定評価論 ╱ 人間心理学 ╱ 精神疾病論
担当授業科目(大学院)
精神保健学Ⅰ ╱ 精神看護学特論Ⅰ
初学者向け研究紹介
働く人の心の健康に役立つ研究をしています。特に、認知行動療法といわれる心理療法の手法を用いて、働く人のうつ病の予防や、ポジティブメンタルヘルスの増進に寄与する介入について研究しています。

研究

研究分野
産業精神保健学 ╱ 臨床心理学
現在の研究課題
労働者を対象としたインターネット認知行動療法(iCBT)によるうつ病の予防
研究内容キーワード
職場のメンタルヘルス ╱ うつ病予防 ╱ 認知行動療法
所属学会
日本産業衛生学会 ╱ 日本産業ストレス学会 ╱ 日本産業精神保健学会、他
著書(10件まで)
  1. 今村幸太郎. 労働者の抑うつ症状への認知行動療法の効果―文献レビュー. 産業精神保健; 24(特別号): 52-57, 2016.
  2. 今村 幸太郎, 川上 憲人. インターネット認知行動療法(iCBT)の現状と効果 主にうつ病を対象とした文献レビュー. 臨床精神医学, 44(8), 1059-1065, 2015.

その他