教育・研究

教員一覧

キタきた 幸子さちこ  助教 Kita Sachiko

所属:東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 家族看護学分野
講座:家族看護学
E-mail:skita-tky@umin.ac.jp
Webサイト:http://www.fn.m.u-tokyo.ac.jp/

略歴

2005年3月
東京女子医科大学看護学部 卒業
2007年3月
聖路加看護大学大学院ウィメンズヘルス・助産学専攻修士課程修了
2007年4月-2010年6月
日本赤十字社大森赤十字病院産科病棟(助産師)
2015年3月
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻母性看護学・助産学分野博士課程修了(保健学博士)
2015年-現在
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野助教

教育

担当授業科目(学部)
家族看護学 ╱ 小児看護学 ╱ 小児看護学実習
担当授業科目(大学院)
家族看護学特論Ⅰ、Ⅱ
初学者向け研究紹介
パートナーからの暴力(IPV)は親しいパートナーを暴力によって自分の思い通りにコントロールしようとする行為の総称で、家族の健康や機能に深刻な影響を与えます。私は、一研究者・医療者として、IPV被害を受けた方やその子供に寄り添いながら、少しでも健康を回復し、生活しやすい社会になるように、研究を続けています。

研究

研究分野
パートナーからの暴力(Intimate Partner Violence: IPV) ╱ 周産期メンタルヘルス ╱ 育児行動 ╱ 子供の健康
現在の研究課題
周産期のパートナーからの暴力(IPV)と産後の育児行動
研究内容キーワード
パートナーからの暴力(IPV) ╱ 周産期 ╱ メンタルヘルス ╱ 育児
所属学会
日本フォレンジック看護学会 ╱ 日本家族看護学会 ╱ 日本助産学会

その他

趣味

ビールを飲むこと、娘とディズニーランドやシーに行くこと

座右の銘

とりあえず目の前のことをやる

将来の夢

南国でビールを飲みながら娘とのんびり過ごす

学生への一言

家族や親しい相手に対して、もし何か思うことや希望があったら、面と向かって自分の気持ちを話してみることって大切だと思います。