進学情報

初年次ゼミナール理科(看護科学系)

水曜4限 初年次ゼミナール理科
「食行動の分析に基づくヘルスプロモーション」

本講義では、駒場学生の日常生活活動の中でも食行動にまつわる健康課題を特定し、改善策を報告書にまとめる。健康課題を特定するために必要な研究的アプローチの手法として、食行動・食事摂取実態を観察するための手法(観察・計量等の手法)と、一般的な社会調査の手法(既存データ分析、インタビュー調査、フィールドの参与観察、資源マッピング等)を組み合わせて実施する。
駒場学生の生活する環境の分析、及び解決策創出の過程を踏みながら、「学生の健康」が「キャンパス環境」に影響されていることを体感的に学び、また、健康総合科学の科学的手続きについて学ぶ。

教室

21KOMCEE West K301

授業計画

第1回 ガイダンス
第2回 共通授業(検索実習の共通講習を含む)
第3回 初回ガイダンス/グループワークのやり方
第4回 食行動が健康に与える影響とメカニズム/文献検索・情報収取演習
第5回 環境が食行動に与える影響とメカニズム/文献検索・情報収取演習
第6回 食行動・食事摂取実態の観察方法/文献検索・情報収取演習
第7回 調査計画書の作り方/(グループワーク) 健康課題特定のための調査計画立案
第8回 研究倫理とは/(グループワーク) 健康課題特定のための調査計画立案
第9回 調査実施
第10回 得られた結果の分析と公表、報告書作成
第11回 報告書作成、プレゼンテーションの方法
第12回 発表会準備
第13回 個別発表会、グループ発表会、総括
※ 計画は状況に応じて変更しながら進めます。